MWS認証情報の取得とAmazonとの接続方法

calendar

reload

アマテラスでは、ユーザー様がAmazonで販売中の商品に関しても
各種分析、管理が可能です。

それらの機能をご利用いただくためには、
ユーザー様のAmazonアカウントとアマテラスを接続する
「MWS認証情報」が必要になります。

やっていただくことは、以下の2ステップだけで
難しい作業は一切なく、数分で済む作業です。

ステップ1 MWS認証情報の取得

ステップ2 アマテラスへMWS認証情報の登録

非常にカンタンですので、ぜひお試しください。

では、順に説明していきます。

ステップ1 MWS認証情報の取得

セラーセントラルにある、MWSの設定ページを開きます。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/mws/registration/register.html

いつもお使いのAmazon販売者アカウントで
ログインしてください。

セラーセントラルのユーザー権限ページが開きます。

以前、他のツールを使用していてすでに解約済みの場合、
「現在の権限」欄の右端にある「取り消し」をクリックして
解約済みツールとの認証接続を停止させることをオススメします。

開発者にアクセス権限を付与

AmazonMWS開発者権限欄の下部にある
「開発者にアクセス権限を付与」をクリックします。

※上記の画面が開かない場合は、以下の手順をご覧ください。

開発者権限のページが開かない場合

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/mws/registration/register.html

上記をクリックすると以下の画面が開く場合があります。

その場合は、そのページで以下のボタンをクリックします。

クリックすると以下の画面が開きますので、以下のボタンをクリックします。

すると以下の画面が開きます。

開発者氏名とIDの入力

次のページで、【開発者氏名】欄に「amat」を入力、
【開発者ID】欄には「4269-4301-5685」を入力して次へ進みます。
(全て半角ですのでご注意ください)

※もし、3つチェックボックスがある画面が表示された場合は
一番下の3つ目にチェックを入れて、上記の内容を入力してください

以下の2箇所にチェックを入れて次へ進みます。

なお、この設定により、原則として
ユーザー様の情報を確認することは一切ございませんのでご安心ください。

認証情報の確認

次のページで表示される
【出品者ID】【MWS認証トークン】にある文字列部分を
それぞれ正確にコピーしてメモ帳などに貼り付けて一旦保存します。

ステップ2 アマテラスへMWS認証情報の登録

アマテラスの「MWS認証情報設定」ページを開きます。

https://a-to-z-r.com/user_mws

それぞれの欄内に貼り付けて「更新」ボタンを押して完了です!
お疲れ様でした。

正常な情報であれば、1時間ほどでご自身の商品情報が反映され始めます。

もし反映されない場合は、文字列が正しいかどうか
ご確認のうえ、再度順にお試しください。


※初回接続時、売上情報の履歴取得期間は過去7日分まで
となります。
つまり、過去7日間に確定注文がない場合は、各タブ画面内には売上関連情報は反映および表示されないのでご注意ください。

Amazonから届くレポートメールの停止方法

MWSとの接続後、Amazonからレポートに関するメールが
頻繁に届くようになった場合、
下記ページを参考に配信設定を解除してください。

Amazonから届くレポートメールの停止方法

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA