スーパーURL機能に関するQ&A

calendar

reload

ここでは、「スーパーURL機能」に関する

代表的なQ&Aをご紹介していきます。

Q
よくわからないけど、簡単に言うとどういう機能?

A
無理やりまとめると、

「複数キーワードの
Amazon内SEOが期待できる
検索結果ページのURL」

を自由に作成できる機能です。

独自カタログ商品を販売中の方対象

の機能となります。

Q
相乗り販売では役に立たない?

A
ほとんど意味がありません。

ご自身が作ったカタログ商品で実施をお勧めします

Q
アマテラスでスーパーURLを生成するメリットは?

A
複数キーワードを設定した際は

URL内キーワードがランダムで選ばれるため、

Amazon側から1キーワードのアクセス急増を検知されにくくなります。

また、各キーワードの検索順位グラフ内に

日別で実施内容をメモするができるので、

施策の効果をチェックすることができます。

Q
生成URLにアクセスを送るだけでも

SEO上の効果が期待できるの?

A
いえ。2ステップ形式になったため

ただアクセスを送るだけでは意味はありません。

購入されやすいユーザーへ紹介するようにしてください。

Q
以前は商品ページへ直接アクセスされていたけど

もうできなくなったの?

A
はい。その形式のURLは対策を取られてしまったため

今では無効ですのでご注意ください。

Q

以前は、作成したURLできちんと商品ページに飛べるのを確認できたのですが、
同じURLを押しても商品ページに飛べず、「検索条件に一致する結果がありませんでした」と表示があります。対応方法を教えてください。

A

商品ページが出てこない原因は設定したキーワードがAmazonにインデックス化されていないためです。

そのため、商品情報より有効なキーワードを検討し再設定をしてください。

インデックスかされているかどうかは、「(キーワード) (ASIN)」で検索すると分かります。

Q
短縮されたURLを使わないといけないの?

A
いえ。アクセス後ブラウザに表示される

URLを使っていただいても結構です。

ただしアクセス計測はされません。

Q
使用に当たり、リスクはないのですか?

A
正規の方法ではないことはお分かりかと思いますが、

現形式のURLに変更後、特に問題は報告されていません。

Q
スーパーURLの活用手段については

提供してもらえないの?

A
アマテラスはあくまでツールのため、

いわゆるノウハウ的なものは提供対象外です。

ご活用方法およびFacebook広告運用については

別途有料にてお受けしておりますので

ご希望の際はお問い合わせください。

※スーパーURL機能は、

「アドバンスプラン」以上のユーザー様のみ

利用可能な機能です。

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA