検索ページの各項目について【メイン説明】

calendar

reload

ここでは、検索画面の使い方を説明します。以下のページですが、これがアマテラスのトップページになります。

 

 

 

この機能は、自分が見つけたい商品を探すための条件を設定する画面となります。

それでは、1つずつ解説していきます。

なお、以下の例のように各ページで?のところにマウスを持っていくと、詳しい説明が見られますので、
わからない時はご参照ください。

 

 

こういう場合に使えます

 

・さまざまなキーワードで自由に商品を探したい。

・特定のセラー(出品者)の商品だけを見つけたい。

・特定の価格帯の商品だけを探したい。

・カテゴリを絞り込んで検索したい。

・アマゾンの検索機能は使いづらいので、簡単に条件を指定して商品を見つけたい。

・キーワードや価格、カテゴリなど様々な条件を指定して検索したい。

・売れている商品を簡単に見つけたい。

 

解説動画

 

※現在の画面構成とは異なる部分がありますので、ご了承ください。

 

1、キーワード検索・売れ筋ランキング検索

 

上部にある以下のタブで「キーワード検索」と「売れ筋ランキング検索」を切り替えることができます。

キーワード検索・・・さまざまな条件(キーワード・価格帯・カテゴリなど)を入力することで目的の商品を見つかることができます。

売れ筋ランキング検索・・・カテゴリを指定することによってそのカテゴリ内の売れている商品の1-100位までを確認することができます。

通常は「キーワード検索」を使って探していきます。売れ筋ランキング検索の使い方は後で説明します。

 

2、関連するキーワード

 

 

関連するキーワード欄には探したい商品名やキーワードなどを自由に入力して検索することができます。

 

商品タイトルを含むアマゾン商品ページの全情報から、入力されたキーワードが含まれる商品データを検索します。

 

3、セラーID

特定のセラー(出品者)の商品だけを検索したい場合は、セラーIDを入力して検索することができます。

セラーIDの見つけ方は、こちらの記事をご覧ください。

→ セラーIDの見つけ方

 

4、ASIN・ISBN

以下の番号を入力して検索することができます。

ASIN:アマゾンの商品識別番号
ISBN:国際標準図書番号(10桁の数字を入力)

なお、改行して入力していくことで、複数の商品をまとめて検索することができます。

 

5、価格

以下のように価格を指定して検索することができます。

効率的な検索をするために価格帯の指定をして検索することをおススメします。

 

6、カテゴリ

 

※ カテゴリーを選択するにはフリーキーワードを入力してください。

以下で検索するカテゴリを指定します。

カテゴリを指定すると、以下のように「下層カテゴリを選択」という青い文字が出ます。

それをクリックすると以下のようにさらに細かなカテゴリが指定できます。

青い文字をクリックすると、さらに細かなカテゴリが指定できます。

黒い文字はそれ以上、下層のカテゴリを選択することができません。

自分の探したいカテゴリを指定して検索を行います。なお、大きなカテゴリや途中のカテゴリで検索することも可能です。

検索を効率的に、見過ごしを少なくするためにも、できるだけ下層のカテゴリを指定して検索するとよいでしょう。

なお、『関連するキーワード』『カテゴリ』は必ず指定しなければ検索ができません。それ以外は、任意で入力して検索してください。

効率的な検索をするために、上手に条件を設定して検索するようにしてください。

 

7、件数先読み

 

検索条件の設定が終わったら、以下の「件名先読み」ボタンをクリックしてください。

すると、以下のように件数が出てきます。

これは、設定した条件に合う商品がアマゾン内に何点あるかがわかる機能です。

この機能によって、条件を追加したり、減らしたりすると上手に商品を見つけることができるようになります。

これで条件設定は終了です。最後に「検索する」ボタンをクリックすると検索が始まります。

検索履歴は、過去に自分が設定した条件の履歴を確認することができます。

 

8、売れ筋ランキング検索

 

売れ筋ランキング検索では、カテゴリを指定することによってそのカテゴリ内の売れている商品の1-100位までを確認することができます。

 

キーワード検索と同じようにカテゴリを指定します。

最後に「検索する」ボタンを押すと検索が開始されます。

 

★こちらのサイトで解説している内容に関しましてご不明な点や

「この部分を説明してほしい」というリクエストがございましたら

機能に関するお問い合わせ よりご連絡ください。