売れた個数追跡機能について【メイン説明】

calendar

reload

商品ごとの売れた個数と下層カテゴリ売れ筋ランキング、
カート価格の推移をグラフ表示します。

登録した翌日から売れた個数の計測および蓄積がスタートし、
グラフ表示1日1回更新となります。

 

こういう場合に使えます

 

・ランキングの変動での予測数ではなく、本当に売れている数が知りたい。

・期間ごとの販売数を知りたい。

・今後の販売予測数を知りたい。

・ライバルの売り上げが知りたい。

・今後、販売を考えている商品がいくらくらい売れるのかを知りたい。

 

解説動画

 


 

登録可能商品について

 

登録が可能な商品は以下の通りです。

 

<登録可能商品について>
1.子ASIN
2.カート取得者がFBAセラー
3.セラー(出品者数)が2人以下

また、売れた個数データが取得できない場合がありますが、
以下のような場合にはデータが取得できません。

<売れた個数データが取得できない場合>
1.一人あたりの注文数の制限がある場合
2.999個以上在庫がある場合
3.在庫切れの場合
4.アダルト商品の場合
5.定期おトク便の場合
6.カートボタンが表示されない場合(購入不可)

 

画面上部の表示ついて

 

 

① 商品登録

 

まず、追跡したい商品を登録します。

「商品登録」ボタンを押すと、
以下の画面が開きます。

 

ASINを入力して登録ボタンを押します。
以下のような画面になり、翌日からデータが表示されます。

データが蓄積していくと以下のように表示されます。

なお、商品登録が不可の商品の場合は、
以下のように表示されます。

 

② 登録商品数

 

(登録商品数 / 登録可能商品数)が表示されています。

③ 一括削除

 

チェックを入れた商品を削除するときに使用するボタンです。

 

 

データ表示について

 

データが蓄積されていくと、
以下のように表示されます。

これで過去の売り上げデータや平均売上、
今後の売り上げ予想などを知ることができます。

 

データが取得できていないとき

 

グラフ上部に「-」や「×」の表示がある場合は、
データ取得ができていないときです。

そのような場合は、グラフにマウスを持っていくと
以下のようにデータ取得ができない理由がわかります。

 

★こちらのサイトで解説している内容に関しましてご不明な点や

「この部分を説明してほしい」というリクエストがございましたら

サポートフォーム よりご連絡ください。

 

なお、?のところにマウスを持っていくと、詳しい説明が見られますので、
わからない時はご参照ください。(以下は一例です。)