無料で試してみる

これらの問題、すべてアマテラスにお任せください

あなたは、こんな悩みをずっと抱えていませんか?

  • 時間をかけても利益商品が見つけられない・・
  • 膨大なAmazonのカテゴリの中から商品を選べない・・
  • 「Amazonで売れる商品」とは何なのかを掴めていない・・
  • はっきり言って利益が少ない・・
  • いろいろ頑張っている割に売上が増えない・・
  • なぜ他のセラーがガンガン稼げているのかわからない・・

こんな「稼げない」原因の数々を
もし、アマテラスがすべて解決してみせるとしたら・・・

あなたの現状は、どれだけ楽になるでしょうか。

まずは、同じような悩みから解放された人たちの声をご覧ください。


利用者の声

奥田さん

アマテラスを初めて利用したとき、その使いやすさと、費用の安さに驚きました!

通常、このような機能が豊富なツールは、安くても月に1万円、普通に2万円はかかるからです。

月額費が安いにも関わらず使い勝手が抜群だったので、 月額1万5千円で使用していたツールを即解約して、アマテラスを使い始めました。

中国輸入でなかなか結果が出ない状態から、その後数ヶ月で100万円を稼げたのは、間違いなくこのツールのおかげです。

いまや、このツールが使えない中国輸入なんて面倒過ぎて考えられないぐらいです。

中級者の方も、外注やスタッフを雇う前にまずアマテラスを使うべきです!

まずは1番重要な作業である、Amazon内で売れている商品を見つける作業、これをアマテラスで数クリックでサクッと無限に見つけてみてください。

小学生でもできそうな簡単さにきっと驚かれると思いますよ。

仕入先を見つける作業にはある程度の慣れが必要ですが、誰でも簡単にできるようになります。

このツールを作ってくれた加藤さんには感謝していますし、あなたにも心からオススメします。

早速、効果を発揮しました稲山さん

売れている商品個数、キーワードの検索時の順位などに
商品を登録して、実際に使っていましたが
正確にデータが取れていて驚きました。

amazonを眺めているだけじゃ絶対に知り得ない
実用的な情報をアマテラスは提示してくれます。

実は、私は他のツールも契約して使っているのですが
機能の豊富さでアマテラスの圧勝です。
また、他ツールは画面も見にくく、何をどうすれば非常にわかりづらいのですが、
アマテラスは何をすればどうなるのかが一瞬で理解できます。
それが一番良い点だと思います。

そして、ちょうどタイミングよく?
自分が出している商品に対して悪い評価を付けられてしまいました。

その直後からすぐ、評価改善に向けた動きができたので
非常に助けられました。

amazonでオリジナル商品をカタログ登録している人にとっては
必要不可欠なツールだと思います。

寺島さん

僕は2015年6月より某中国輸入塾に入塾し、本格的に中国輸入Amazon販売をスタートさせました。

やっていたことは、中国輸入のパワーセラーを見つける→売れている商品の選定→モノレートでデータを見る→画像検索を用いてタオバオで探す→仕入れに適した商品が見つかれば発注、という1日中各サイトを行ったり来たりという流れでした。

経験した方はわかると思いますが、この一連の流れを実際にやってみるととてつもない時間と労力が必要になります。

副業で行っていた私は、時間を作るためにテレビを見るのもやめ、友人との付き合いもやめ、家族との時間も犠牲にして、ひたすらリサーチに明け暮れていました。

そんな状況の中、さらなる売上を手にいれるには時間も労力も限界に達していたときに出会ったのが、加藤さんの「アマテラス」というツールでした。

このツールの良いところは、"圧倒的な時間の短縮" です。
検索窓にパワーセラーを入力するだけで次々と儲かる商品が表示され、アマゾンの商品ページ、モノレート、タオバオ画像検索、アリババ画像検索などの各サイトにもワンクリックで移動できるのです。

さらにデータストック機能や利益計算機能なども充実していて、今では、正直、このツールなしでは僕の中国輸入は成り立たないと言えるほどです。

月商も今や軽く200万円以上と伸びているにもかかわらず、費やす時間は以前の3分1以下となり、自由な時間を手に入れることができるようになりました。

このツールに出会って無ければと思うと、、、あえて言いません。(笑)
本音を言うと、これ以上、公開しないで欲しいです。

僕はこのツールに出会って人生が変わったと言っても過言ではありません。 心の底から本当にそう思える自分が、今ここにいます。

アマテラス開発チーム統括 加藤さとしと申します。

インターネットが世に出る学生時代から
人気ファッションブランドのアイテムを仕入れ
路上で販売するビジネスからスタートし、

インターネットが一般に普及した1999年以降は
ヤフオクやeBayなどのネット物販ビジネスに
いち早く着手してきました。
今まで様々な物販、転売ビジネスに取り組み、気がつけばは23年目です。

現在は、ネット輸入物販ビジネスに関する情報発信もやっており、
そのキャリアも、もう11年を超えました。

これまでの長い経験を活かして
「個人が長期的に物販ビジネスで稼ぐには?」
という理念のもと、様々な調査とフィードバックをしています。

「アマテラス」は、そんな理念を追求するために、
加藤が得てきた知識と経験、すべてを詰め込んで開発した
間違いなく過去最高レベルの傑作です。

この6年間で、2700名以上の方に利用されているので
あなたも名前くらいはご存知かもしれません。

6年間以上、多くの人に重宝されている理由

ここまで多くの方に好評いただいているアマテラスですが、
その理由は、もちろん”豊富な機能の数々”です。

今やアマテラスは、Amazon販売候補の商品リサーチ作業を
効率化してくれるだけのツールではありません。

出品後も、私たちがわざわざ苦労しなくても、
Amazonの売上アップに直結する
AmazonSEOを攻略するための貴重な情報を収集してきてくれます。

さらに、面倒なスポンサープロダクト広告の調整作業まで
複雑な作業をほとんど請け負ってくれるのです。


今や、多くのAmazonセラーの相棒として活躍し、
「もうアマテラスがないと稼げない」と言われるまでになりました。

でも、なぜそう言われるまでの
オリジナル機能を網羅できたのか?

それは、人は言えない
私の”ある性格”が原因なのです。

極限までラクして稼ぐために開発しました

加藤自身も、もちろん中国輸入の独自カタログ商品を
Amazonで販売しています。

ただし先ほどの通り、個人が長期的に物販ビジネスで稼ぐための
有益情報を収集することが優先テーマです。
そのためパートの2人のみで出せる適度な売上を維持しています。

ネットショップ売上ネットショップ売上ネットショップ売上
アマゾン売上アマゾン売上アマゾン売上


実は、ここだけの話なのですが、
私、加藤は筋金入りの面倒臭がり屋です。

細かい作業を放置したままで、大失敗した経験もいくつもあります。
物販ビジネスには最も適していないタイプかもしれないです。

とにかく面倒な作業を避けたいので、
販売候補となる商品をリサーチする際も、
できるだけ時間をかけたくありません・・・

仕入れた商品がAmazonで販売スタートした後も、
売上を出すために無駄な作業を
地道に繰り返す・・・といった苦労もしたくありません。

でも、そんな極度の怠け者である私でも、

少しの時間と労力だけで、何百時間も頑張っているセラーの
2倍、3倍と利益を出したい・・・

そんな非道徳すぎる一心で、
徹底してアマテラスを作り込んでいきました。

「ひどい!」
もしかすると、そう思われたかもしれません。

ただ、そんな都合の良すぎる希望を現実のものにするためには
もちろん並大抵の努力では足りません。

何としてもラクをしたい・・・
そんな面倒臭がり屋のプライドにかけて、
この6年間、1000万円以上の開発費をかけて
面倒な作業をアマテラスにやってもらうため
努力してきました。


・・・その甲斐あって、今ではアマテラスを使うだけで、

”利益の出る商品を見つけ、
Amazon出品後も利益を伸ばしていく”

その理想の状態を実現させるための
時間と労力を、
圧倒的に短縮させることができるようになりました!


売上管理や価格調整の作業を楽にするツールは多くありますが、
Amazon販売でもっとも重要なのは、
リサーチとマーケティング、この 「利益を生む」ための作業です。

しかし、リサーチ、マーケティング作業は
ともに地道かつ手間がかかるものであり、
しかも、定期的に実施しなさなければ利益は増えません・・・

でも、安心してください。
きつい作業の多くは、もうアマテラスが肩代わりしてくれます。


・販売候補の新規開拓=「攻め」

・販売商品の売上アップ=「守り」

この両方向を、大した労力をかけることなく
満足いく成果を出してくれる

そんな強烈な機能の数々について、
今からあなたに紹介していきたいと思います。


まずは、
新たな販売商品をアマゾンから見つけ出す【リサーチ作業】
劇的にラクにしてくれる機能からご覧ください。

【Amazon販売商品リサーチ】を
極限まで効率化してくれる5大サポート機能

仕入れリサーチサポート機能その1.販売個数の長期追跡&売り上げ予測


「Amazonで商品が実際に売れた個数」を知ることができれば、そのカテゴリーに参入するかどうか、そしていくつ仕入れるかについて自信を持って決定することができます。

大ロット数で仕入れたのはいいけど予想より売れない・・・といった失敗をするリスクも防げます。

ただし、モノレートの上昇回数だけを見ても、売れている事実だけは分かっても、実際に日々売れている個数までは一切把握できません。

そこでこの機能を搭載しました。


1.売れた個数のチェック

この「売れた個数追跡」ページで計測したい商品のASINコードを登録してみてください。

次の日から、売れ筋ランキング・売れた数・販売価格・合計金額の推移についてデータが蓄積され始め、グラフが作られていきます。

そこからあなたも、狙った商品が毎日いくつ売れているか?その推移をひと目で把握、分析することができるのです。

その他、所属するサブカテゴリ内の売れ筋ランキングと販売価格の推移もグラフで把握することが可能となります。

しかも1ヶ月分だけでなく、過去3ヶ月間分の売れた個数データを保存し続けます。


2.間近30日間の売上予想

その他にも、間近7日間のデータから導き出した、リアルタイムでの1日の販売数と売上の平均値が掲載されています。

つまりご自身の商品を登録してもらえば、何も計算しなくても定期的な補充仕入れの参考値としてあなたを助けてくれるわけです。

仕入れリサーチサポート機能その2:各種条件で絞り込み&売れ筋ランキングの商品分析


9000以上もの最下層のサブカテゴリーを有するAmazon。Amazonサイトから直接、各商品ページを見ながら仕入れ候補商品を探すのはいくら時間があっても足りませんよね・・・

アマテラスでは、すべての最下層サブカテゴリーまで深く潜っていき、売れている商品だけを超高速で見つけることができます。

もちろん、キーワードや価格帯、ASINコードなど、あなたに合った条件指定ができるため、よりピンポイントに売れ筋商品にリーチすることが可能です。


1.あらゆる検索条件を入力

検索時に指定できる条件

ASIN/ISBN、キーワード、セラーID、価格帯、全カテゴリー(最下層まで)、取得件数、各仕入れ経費とアマゾン手数料

各主要カテゴリーをクリックすることで、それぞれの下層に属するサブカテゴリーをどんどん掘り下げて検索をしていくことができます。(どの時点の階層でも検索可能)

仕入れ経費、アマゾン手数料について、ご自分の状況に合わせて更に詳しく設定することができます。


2.検索結果のチェック

自分がカタログ登録をしたいカテゴリーの類似商品の売れ行きを分析するために、アマテラスでは、仕入れの判断に必要な全情報を一瞬のうちに暴くことができてしまいます。

そう。文字とおり商品を"丸ハダカ"にしてしまえるのです。

これさえあれば、モノレートだけでは分からない、もっとも重要な判断材料をいとも簡単に手に入れることができます。

検索ボタンをクリックすると、指定条件下に該当する商品に関して様々なデータが表示されます。

表示されるデータ
  • 各推移グラフ情報・・・売れ筋ランキング順位推移、出品者数推移、カート取得価格推移、一ヶ月間の売れ筋ランキング上昇回数、モノレート該当ページへのリンク、下層カテゴリーランキング順位
  • Amazon商品ページ情報・・・ページへのリンク、重量、カート取得価格、ASINコード、評価、カート取得セラーの配送方法
  • 出品者&レビュー情報・・・出品者数、FBA出品者情報、総レビュー数
  • 各Amazon手数料・・・販売手数料、カテゴリー成約料、基本成約料、FBA手数料(すべて自動計算)

大カテゴリだけでなく、最下層サブカテゴリ内の売れ筋ランキング順位までも表示されます

そこからランキングや出品者数など、各項目を基準にした並び替えができますので、すぐに条件に沿った仕入れ候補を分析することができます。

さらに出品者数やレビュー数など各条件を合わせて絞り込むことも可能。ニッチな独自カタログ商品のリサーチを効率的に進めることができます。

仕入れリサーチサポート機能その3:競合セラーの追跡、商品分析

もしAmazonで商品リサーチがうまくできない・・・と悩んでいるのであれば、まずはめぼしいAmazon販売者を登録してみてください。

このセラー追跡機能を使えば、どんなパワーセラーもどんな出品があるのか? そしてその中で何がどのくらい売れているのか? すべて丸ハダカにしてくれます。

1.気になったセラーを発見


パワーセラーの売れ筋商品を参考にするのは、落ちているお金を拾うように、手堅く利益を得る鉄板の手法です。

追跡したいパワーセラーを見つけたら、セラーID(Amazon出品一覧ページURL内の「seller=」に続く13ケタの英数字)をコピーして、アマテラスの「セラー追跡」ページで登録します。


2.セラーの登録

「セラー追跡」ページでセラーIDを登録すると、そのセラーの全出品アイテムが抽出されます。※国内セラーのみ登録可能

登録をしたらセラーの一覧の中から出品チェックしていきます。

一覧には、各セラーの評価情報、セラーページへのリンク、出品件数、出品カテゴリー毎のアイテム一覧リンクが設置されています。

売れている商品を扱っているパワーセラーであるほど、彼らの出品アイテムを参考にすれば利益が出る可能性が高いことを意味します。

そのため仕入先が見つかってしまえば、その時点でほぼ利益は確定したのと同じことですね。


3.セラーの出品チェック

「セラー追跡」ページでは、まずそのセラーがカテゴリ別に販売している商品数がひと目で分かります。

そして、各カテゴリーをクリックすると対象カテゴリ内の商品の分析結果が一覧で表示されます。全カテゴリの商品を表示させることも可能です。

もちろん、そこには検索結果と同様にあらゆる商品の情報が網羅されています。そして各種並び替え、出品者数やレビュー数などの条件で絞り込みをすることで、何が売れ筋なのかをひと目で把握することが可能です。

仕入れリサーチサポート機能その4:仕入れ先を1クリックで特定


これまでの解説を見てもらえただけでも、アマテラスがこれから先どれだけ重宝しそうか分かってもらえたと思います。

しかし、このツールの真の威力は、ここから先にあります。

アマテラスは、どのAmazon商品が売れているかを知るだけでなく、その先の「利益の出る仕入先をラクに見つけてもらう」ことに重きを置いています。

ですので、仕入れ候補を見つけたらそのままスピーディーに仕入れ先まで到達してもらえるよう、「ワンストップ仕入れ先検索」ができるようにしました。


1.豊富な仕入れ先リーチ手段

【キーワード検索、画像検索、翻訳などの直リンク】といった、仕入れ先に到達するための手段となるあらゆるリンクを設置しています。

そのため、あなたは各リンクをポチポチクリックしていくだけで即、アリババ、タオバオといった中国サイトから仕入れ先を探し当てることができてしまうのです。

これらのリンクを使って中国サイト内で仕入れ先を見つけてくるまでの最短時間は、たったの1クリック、約30秒です。

「中国検索」欄では、商品ごとに以下のようなサイトへの処理結果ページへのリンクが設置されています。

仕入れ先探しに役立つサイト群

アリババ、Aliexpress、タオバオ、Google画像検索、Baidu画像検索、Google翻訳、チャイナマート、Weblio(辞書サイト)

クリックすると、すべて、検索や翻訳をされた結果のページが表示されますので、最初からわざわざ何かを入力したりといった手間は不要です。
(もちろん、見つからなければ色々と入力の修正をしていく必要があります)

すべて、あなたの仕入れ先発見に一役買ってくれるサイトなのは、経験者のあなたはもうお分かりだと思います。


2.仕入れ先の発見

たとえばこの商品を狙っているとしましょう。

「アリババ」をクリックすると、Amazon商品のタイトルを自動翻訳した中国語の検索結果がすぐさま表示されます。

これらの検索結果の一覧内で、狙っている商品に近い(用途が同じ、形状が似ている)商品を見つけ、カーソルを合わせた際に出る「相似」ボタンをクリックします。

表示された一覧の商品は、先程よりも多少は近い商品群となるはずですから、その中からさらに近い商品の「相似」をクリックします。

すると、すぐに同じ商品が見つかりました!

見つかるまでにやった作業は、今回たった2クリックのみです。

このように一瞬で仕入れ商品が発見することができてしまいます。

その他にも、Amazon商品ページに登録されている全画像を利用した、あらゆるサイトの画像検索も可能です。


3.すぐさま利益計算

その仕入れ先の原価を記入してみてください。するとその場で「利益額」と「利益率」がすぐに把握できてしまいます。

代行業者の手数料、国際送料、関税、Amazon手数料、FBA配送料までも考慮したうえで自動計算してくれるのです。(すべて設定で変更可)

仕入れリサーチサポート機能その5:利益額の一発計算 &各種仕入れデータ保存

仕入れ候補、仕入れ先の発見をした後は、そのまま利益計算まで済ませてもらうことができます。

さらに、各商品の中で、今後もチェックしていきたい商品はここにどんどん保存していくことができます。

もう、せっかくリサーチしたAmazon商品をメモし忘れる、どこに記録したか分からなくなる、といった手痛いミスはありません。

1.その場ですぐに利益計算

上記の「機能その2」で仕入先を見つけたら、その原価を記入してみてください。

するとその場で「利益額」と「利益率」がすぐに把握できてしまいます。

代行業者の手数料、国際送料、関税、Amazon手数料、FBA配送料までも考慮したうえで自動計算してくれるのです。(すべて設定で変更可)

仕入れ候補、仕入れ先の発見、そして利益計算ができるだけではありません。

検索結果の商品の中で、今後もチェックしていきたい商品はここにどんどん保存していくことができます。

もう、せっかくリサーチしたAmazon商品をメモし忘れる、どこに記録したか分からなくなる、といった手痛いミスはありません。


2.商品データを保存

検索結果ページ上で、気になった商品があれば目的に沿ったストックフォルダ名をクリックしていくだけで保存が可能です。(フォルダ名はあなた好みに変更可能です)


3.ストックデータをチェック

データストックページに飛ぶと、目的別フォルダごとに一覧が表示されます。このように先程の利益計算結果も同時に保存されています。

もちろん、各商品のあらゆるデータは、リアルタイムで更新されます。

なお、右端の「仕入れ情報」をクリックすると、仕入れ先URLや仕入れ日や数量などの重要情報もこちら入力、追加が可能です。

以上が、販売候補リサーチを劇的に楽にしてくれる機能の数々です。

しかし、Amazon販売を実践中の方であれば、もうご存知でしょう。

今のAmazonでは、もはや利益が出る商品を
うまく見つけられただけで稼げる訳ではありません。

Amazonへ出品した後に
いかに数多く売り上げることができるか?
そして、その状態を維持、さらにアップしていけるか?

そのための作業を常に実施していかないと、
販売スタートしたものの、ポツポツとしか売れない・・・思っていた売れ行きと違う・・・

十中八九、そんな悲惨な状況に陥ってしまいます。

表からじゃわかりませんが、Amazonにはそんな”生ける屍”のような
売れない商品ページが日々生まれています。

もちろん、アマテラスの存在を知ったあなたには
そんな悲惨な目にはあって欲しくありません。

今回、【Amazonでの売上アップ】を最優先事項として
あなたにも少ない労力で、より多くの利益を得てもらうために
アマテラスは劇的な進化を遂げました。

【Amazon独自商品の売上アップ】を
サポートする3つの強力機能とは?

売上アップ機能その1:Amazon検索順位&売れ筋ランキング推移の追跡

アマゾン購入者の8割以上が「検索経由」で 商品を購入しているのは、もはや有名な事実ですのであなたもすでにご存知のことでしょう。

それだけ、検索順位というのは重要なポイントですよね。

では、これはご存知でしたか?

  

購入者の中で、検索結果の2ページ以降まで見に行く人はわずか30%にも満たない、という事実を。

そうです。あなたの出品は、7割以上の人の目にも触れていません。

ですから、多くのパワーセラーは、Amazonでの売上を上げるために「ユーザーが検索した際に、1ページ目の上位に表示されているか」 という点を最重視し、努力を続けているのです。

もちろん、その検索キーワードが購入に直結するものであるほど売上を生み出し、上位に出るキーワードが多ければ、比例して売上もアップしていくわけですよね。

アマテラスを使えば、そんな重要な『キーワード』を簡単に見つけ出し、その検索順位が、今何位なのか?について日々観測することが可能となりました!

商品タイトルや商品情報の「検索キーワード」内、そしてスポンサープロダクト広告で、該当キーワードを設定しておくことにより、その効果と、売れ筋ランキングの影響度合いを一目で把握することができるのです。


1.追跡対象の商品を登録

あなたが販売している(もしくは追跡したい)Amazon商品のASINを登録します。


2.キーワード候補を入手する

指定した商品について、ビッグキーワードを元にして、その他キーワード候補がサジェスト(提案)されます。

例えば「iPhone ケース」であれば、これを元にして 実際にAmazon内で検索されている各候補を、検索されている上位順に知ることができます。

この中から、自分が追跡したい検索キーワードを選んで決定してください。

このように、サジェスト機能を使わず、直接キーワードを登録することも可能です。


3.検索順位を追跡

しばらくすると、Amazon内で検索された順位が表示され、1日1回更新されます。

そこから一ヶ月間分のAmazon検索順位の上昇、下降の推移をグラフで確認しながら、様々な対策を立てることができてしまうのです。

各キーワードには、「キーワードに対する需要の大きさ」を表す6段階のゲージが表示されますので、それぞれがどれほど重要なのかが一目でわかります。

そして大グラフ内には売れ筋ランキングの推移も表示されますので、時間は少しずれますが検索順位の変化による影響のほども把握できます。

売上アップ機能その2:商品への低評価の通知&競合セラー新商品の通知

あなたの大事なAmazon独自商品が、知らぬ間に星1つの低評価がつけられてたら・・・
もしくは、気づかないうちに他セラーから相乗りされていたら・・・
当然すぐに対応しなければなりませんよね。

なぜなら、これらの出来事は時間が経つほど不利になるため、一刻一秒を争う緊急事態であることは経験者の方ならお分かりだと思います。

かといって、全ての商品ページにアクセスして、その状況を毎日ずっとチェックし続けるのはあまりにも面倒ですよね。

ですので、アマテラスがあなたの代わりに、商品を監視し続けます。


1.指定商品への低評価、相乗り通知

ここにご自分の商品を登録しておくだけで、あなたは毎日ページを見に行く必要はありません。

もし万が一、低評価を付けられたり、相乗りがあった場合は、すぐにアマテラス上でお知らせが表示されます。
さらに、ツールだけでなくメールでも通知してくれる機能も搭載しています。


2.指定セラーの新規登録通知

あなたが取り組んでいるカテゴリなどで追跡したいパワーセラーがいれば、そのセラーを登録しておくだけで、そのセラーが新しい商品をカタログ登録した時点でお知らせをしてくれます。

まるでストーカーのように追跡することができてしまうので、自分が登録されていたら・・・と思うと怖くなってしまうほどの強力な機能です。

指定セラーの新規登録通知

売上アップ機能その3:スポンサープロダクト広告・検索キーワード候補の抽出

Amazon独自商品セラーの悩みのタネ。それが広告ですよね。

売上をアップさせていくためには必須の「スポンサープロダクト広告」ですが、実際に効果的に活用できている人は、全体の10%以下でしょう。

なぜなら、広告の参考にすべき「検索キーワードレポート」で、"購入時の検索キーワード" を見る以外に、何をどう活用すべきなのか分からないからです。

もちろん、購入時の検索キーワードを広告に設定するだけで売れるわけがないことは、経験者の方であればよくお分かりでしょう・・・

実際は、レポート内にあるインプレッション、クリック、売上、コンバージョン率などの全データを細かく見ていくことにより、キーワードを選別していく作業が不可欠なのです。

そこでアマテラスでは、たったボタン一つで上記データを独自の条件で自動抽出することにより、【売上アップに効果的なキーワード】だけを抜き出すことに成功しました!


1.レポートをアップロードして、対象キャンペーン・広告グループを選択

セラーセントラルからダウンロードした検索キーワードレポート(txt形式)を指定してアップロードします。

対象となる広告グループ名を選択後、↓ボタンで抽出用Boxへ追加します。


2.必要な場合、各オプションをチェック

独自の抽出条件として、オプション項目を選択します。(こちらのオプション項目は、皆様の声を取り入れてさらに詳細項目を追加していく予定です)


3.各候補キーワード抽出

抽出ボタンをクリックすると、各キーワード候補となる文言が抽出、表示されます。

スポンサープロダクト広告で余計な費用を発生させないために、「除外キーワード」の候補も抽出されます。

そして、それだけではありません。

各商品管理ページ内にある「検索キーワード」欄がありますよね?

この欄こそが、独自カタログ商品の売上アップには絶対に欠かせない重要ポイントであることは、もちろんあなたもご存知のことでしょう。

上記のスポンサープロダクト広告でコンバージョンしたキーワードは、もちろん検索キーワード候補としても当然活用すべきです。

そのため、検索キーワード向けに各単語を分解して、すぐに使えるように加工されて出力することにしました。

抽出データはCSVファイルとしてダウンロードできますので、次回のメンテナンスのためにファイル名を変更して保存をすることができます。


その他機能.Amazon,Googleキーワードサジェストを全網羅

今、あなたが売りたい商品に関するキーワードを元にして、AmazonとGoogleではどんな複合キーワードが派生検索されているのか? あなたは一瞬の内にその情報を入手することができてしまいます。

平仮名、カタカナ、アルファベットだけでなく、常用漢字までも、すべての文字を網羅して入力した文言から、派生する複合キーワードサジェスト結果を出力してくれます。あなたがやることは必要なキーワードを絞り込むだけです。

ちなみに、この機能とまったく同じ内容で月額のソフトとして販売されていると聞きましたが、豊富な機能を擁するアマテラスにとっては当機能はもはや”おまけ”に過ぎません。

以上が、あなたのAmazon商品の売上アップを助けてくれるパワフルな機能です。

今すぐご自分の商品で、これらの機能を試してみてください。

そしてもちろん、既存の「リサーチ機能」についても
さらにパワーアップして、仕入れ商品を効率的に発見できるようになっています。

推薦をいただきました

中国輸入ビジネスで大きな利益を生み出しているプロの方に
アマテラスを実際にご利用していただき、感想の声を頂きました。

中国輸入代行会社 イーウーマート代表
勝マイケルさん

アマテラスを全力でおすすめします!

こんにちは、勝と申します。
「イーウーマート」という中国輸入OEM製造&代行会社を中国側で経営しています。
総勢30名弱くらいの会社となっています。

今日はなぜアマテラスをおすすめするのかをお伝えさせていただきます。

アマテラスと中国輸入ビジネスは非常に相性がいいです。
中国輸入のよさは、予算が少なくても安くで仕入れが開始できることですので、非常にビジネスをスタートしやすい利点があります。

しかしながら何でも仕入れをすればいいわけではなく、「売れる商品」を仕入れることが鉄則です。

そして、多くの中国輸入実践者はここで悩み挫折する方もいらっしゃいます。
セミナーや懇親会でのべ500人以上のかたとはお話していますが、だいたい悩んでいるのは、この売れる商品を探す力、つまり『リサーチ力』です。

それを聞くたびに非常にもったいないと感じます。
なぜなら宝の山がすぐそばにあるのに、多くの人は効率的に見つける術を知らないからです。
その中のほんの一部でも手に入れれば、家族を養っていくくらいの金額を稼げるのが中国輸入ビジネスの醍醐味です。

気づいてください。

中国輸入をやっていれば宝の山がすぐそばにあること。
そしてそれはデータという形で現れます。

売れるデータを一目で視覚的に直感で見ることが一瞬でできるツール、それがこの「アマテラス」です。

このツールを使えば

  • 何の商品を仕入れればいいのか?OEMすればいいのか?
  • いつその商品を仕入れればいいのか?新規のタイミングとリピートのタイミング(もしくは再仕入れしないという判断)
  • だれが売れている商品をすでに見つけているのか?それは利益が出ているのか?

どのようにして月商、月収をあげていくのかの道筋をアマテラスは示してくれます。

最後にまとめさせてもらいますね。
アマテラスは中国輸入の必須ツール、その3つの理由は?

  1. 【初心者】アマテラスは直感的に操作できるようにでき、宝の山からズバリお宝をひっぱることができる(リサーチがツールで簡単にできる)
  2. 【中級者】宝をどれだけひっぱるかはあなた次第。すでに宝を手に入れているパワーセラーの各種データが丸裸になる。
  3. 【共通】いつのタイミングでリピート仕入れをすればいいのかの判断が簡単にできる

本当におすすめなので今すぐ申し込んでまずは体感してみてください。
きっと手放すことができなくなりますよ。

感想の声

アマテラスのヘビーユーザーの方の声をお届けします。

かじりついて見ちゃいますキクリンさん

メインの独自商品はまだ3つの
主婦業をしながらのAmazonセラーです。

(他にも独自商品がありますが、
今は加藤さんと一緒に売上を上げている段階です)

加藤さんが新たにリリースする機能なので
もちろん無駄なものではないだろうなー
とは思っていましたが、その予想の斜め上をいきました。

検索キーワード順位については、
これまではそこまで大事なものだとはぼんやりとしか知らず
意識してこなかったんです。

この機能のおかげで、どのくらい売上に影響するのか
はっきりと分かり、助かっています。

AmazonSEO、おそるべしですね^^;

今では、毎日かかさずかじりついて見ちゃいます。

これからも活用しつつ、売上を上げていきたいです。

効果を発揮しました稲山さん

売れている商品個数、キーワードの検索時の順位などに
商品を登録して、実際に使っていましたが
正確にデータが取れていて驚きました。

amazonを眺めているだけじゃ絶対に知り得ない
実用的な情報をアマテラスは提示してくれます。

実は、私は他のツールも契約して使っているのですが
機能の豊富さでアマテラスの圧勝です。
また、他ツールは画面も見にくく、何をどうすれば非常にわかりづらいのですが、
アマテラスは何をすればどうなるのかが一瞬で理解できます。
それが一番良い点だと思います。

そして、ちょうどタイミングよく?
自分が出している商品に対して悪い評価を付けられてしまいました。

その直後からすぐ、評価改善に向けた動きができたので
非常に助けられました。

amazonでオリジナル商品をカタログ登録している人にとっては
必要不可欠なツールだと思います。

※ご掲載内容は個人の感想です。

では、ここまで読んでくれたあなたに質問です。

このアマテラスについて、あなたはどれほどの価値を感じてくれたでしょうか?

得られる情報と、それによる利益

ここで、あなたがこれから先、
アマテラスの各機能を使うことによって"得られる情報"
”増えるであろう利益額”について考えてみてもらいたいのです。

個人的には、少なく見積もっても100万円は下らないでしょうし、
セラーの規模によっては、年間単位に直すと
もちろん数千万円を増やせるきっかけになり得ます。

アマテラスを毎日使ってもらえるのであれば、それくらいの利益は楽勝すぎる
と言っても過言ではないです。

そしてもちろん、アマテラスを使うことによって
"短縮できる時間"は、もう言うまでもありませんよね。

あなたがこれまで、Amazonで販売候補を探したり、
アリババで仕入先を見つけるまでにかかった時間・・・

なぜ商品が売れないのか原因がわからずに悩んだ時間・・・
毎日、手間暇をかけて商品ページを修正し試行錯誤した時間・・・

どのくらい膨大な時間をかけ、苦労してきたでしょうか?

それが、半分、3分の1、4分の1に縮められるとしたら?

そんなことが実現し得る、強力な販売ツールに
あなたは「経費」としていくらをかけられますか?

・・・5万円でしょうか? 8万円でしょうか?


アマテラスは、より多くのAmazonセラーの方々に
長く愛用していただくことを理念としています。

そのため、月々4980円という低価格からご利用いただけるように設定しました。

冷静に考えてみてください。
これだけの高機能の数々を、1日あたり缶コーヒー1本分の経費で
駆使できるんですから、信じられない金額だと思いませんか?

しかも、すぐにお支払いの必要はありません。

まずは7日間、完全無料でアマテラスの威力をチェックしてください。


機能とプラン

  • キーワード検索順位追跡登録できるキーワードの数

  • 低評価、相乗り通知通知登録できる商品数

  • 広告・検索キーワード候補抽出広告レポートを元に
    候補キーワードを抽出する機能

  • 販売個数追跡登録できる商品数

  • 追跡期間データを取得できる期間

  • 売上予測間近の売れた個数から
    30日間の売上を予測

  • 競合セラー追跡登録できるセラー数

  • 新商品通知通知登録できるセラー数

  • 商品データストック保存できる商品数

  • FBグループ・セミナー参加アマテラスユーザー限定特典

ベーシック
(初めての方はこちら)4,980円
7日間無料

  • 50 商品
  • 10 商品
  • ×
  • 30 商品
  • 1ヶ月間
  • 50 セラー
  • 1 セラー
  • 100 商品

  • クレジットカード

アドバンス
(オススメ)9,800円
7日間無料

  • 500 商品
  • 100 商品
  • 500 商品
  • 3ヶ月間
  • 200 セラー
  • 10 セラー
  • 600 商品

  • クレジットカード

プロ
(中・大規模セラー向け)19,800円
7日間無料

  • 500 商品
  • 500 商品
  • 3ヶ月間
  • 100 商品
  • 10 セラー
  • 200 セラー
  • 600 商品

  • クレジットカード

※お申込日から8日目を起算日とした毎月の自動課金サービスです

※ご不要時はフォームよりご連絡だけで簡単に解約可能です

さらに、それだけではありません。

以下の2大特典をご用意しました

1.利用方法メールサポート

アマテラスはできる限り分かりやすく直感的な使い方ができるような設計をしていますが、パソコンが苦手な方や初心者の方にとってはどうしても難しい、分かりにくい点があるかと思います。

そのため、ユーザーサポート専任スタッフによるメールサポート体制により、利用方法が分からなくて困っている方の不明点を取り除きます。

ですので、あなたがもしよく使いこなせない場合は、このメールサポートサービスを使い倒してくださいね。

2.ユーザー限定セミナー(不定期)

上記のコミュニティと合わせて初の試みとして、アマテラスのユーザー限定でワークショップ形式のセミナーを実施します。

各場面でのアマテラスの使いこなし方はもちろんのこと、ここだけの売上アップノウハウをお話ししたいと思います。(もちろん懇親会も開催します)

開催は不定期ですが、東京、大阪、福岡で開催予定ですので是非お越しください!

以上の限定特典をお渡しします。

ただ、色々とお話ししても実際に中身を見ないと信じられないのは当然ですよね。

ですので、まずはタダでアマテラスを使って欲しいのです。


今はまだお金は支払う必要はありません。

7日間、お試し感覚で色々と使ってみて、
Amazonから情報を引き出してみてください。

7日目になった時点で、もしあなたにとって必要なければ
そのまま解約していただければ構いません。

それまでは各機能にガンガン登録してもらい、その驚くべき効果を体感してください。

きっと驚いてもらえると思いますので。

以下よりお申し込みされると、URLとログイン方法について
自動返信メールが届きますので、すぐに利用が可能です。

ご質問にお答えします

急に使えなくなってしまうといったことはないのですか?
アマテラスは月額制のツールである以上、ある日突然使えなくなるといったことはありません。専任の開発スタッフにより、アマゾンの仕様変更があった際ももちろん、その他環境の変化による不具合に早急に改善対応いたします。
なお、アマゾン転売が有効である限り、加藤が責任を持ってアマテラスは継続的にバージョンアップを続けていきます。
パソコンにインストールして使うのですか?
いえ、アマテラスは、ブラウザ上で動かすツールです。
そのため、お使いのパソコンのOSやスペックに影響されず使ってもらえる仕様となっています。
ただし、パソコンのスペックが低い場合、もしくはネット回線の状況により、処理スピードに影響が出る可能性があることをご了承ください。
初心者の自分にはまだ導入は早いと思いますがいかがですか?
アマテラスは、すべての相乗り商品、独自カタログ商品セラーに対して強力な相棒となってもらえるよう設計されています。
そのため、あなたが今どのようなレベルでも、その段階に見合った使い方をしてもらえますのでご安心ください。

もちろん、かける費用に見合った効果(=利益)は確実に得てもらえるよう、不明点があればFacebookたサポートで解決していってください。
アマテラスで取得できるデータは最新のものですか?
アマテラスでは、Amazon上で取引されている全商品情報をリアルタイムで取得しています。
なお各種追跡機能、通知機能につきましては、1日1回のデータ取得となっております。
スマホでも動作するのですか?
申し訳ございません。アマテラスはパソコンでの利用を前提として開発されたWEBツールです。そのためスマホ及びタブレットでは、画面構成が崩れてしまうことがあります。
なお、iPadを始めとしたタブレット端末では動作を確認しております。(全機種において動作保証はしておりません)
そもそも初心者でも使いこなせますか?
はい。大丈夫です! 加藤は前職のNTTデータで、全国の郵便局で使う端末画面について、その画面メニューの構成仕様を作っていました。
そのため、老若男女の方が、各機能の画面を一瞬見ただけで使い方が認識できるような構成を徹底しています。
あとは、各リサーチ機能の使い方を加藤が解説している動画もご用意していますし、 メールサポートサービスもご利用可能ですので、問題点や不明点はどんどんご質問いただき、解決してください。
なお、Amazon中国輸入ビジネス自体を学びたい場合は、「加藤さとし公式ブログ」で基本的なノウハウを全て公開していますので、そちらを元に学んでいってください。
保存したデータをCSVなどでダウンロードできますか?
はい。各データについてはCSV形式またはtxt形式でダウンロード保存することが可能です。
支払い方法はクレジットカードのみですか?
はい。今回のお支払い方法はクレジットカードのみ対応となっております。
毎月の利用料が少し高い気がするんですが・・・
価格に対する感じ方は人それぞれですので、なんとも言うことはできません。しかし参考までに、アマゾンで稼いでいるパワーセラーの方々には、「機能の割に価格が安すぎる」と言われています。
得られる利益と,削減できる時間を考えれば確実に元は取れる金額なのですが、兎にも角にもまずは7日間試してみてはいかがでしょうか?
無料期間の7日間を何度も繰り返す人もいるんじゃないんですか?
各料金プラン7日間のお試し利用は「お一人様一回限り」となっていますので、くれぐれもご注意ください。
なお、何度も無料登録を繰り返す方には、これまで同様にすぐさま厳粛なる法的対応をとります。(人物特定方法は複数あります)

その他ユーザー様からの声

岡本さん

新規商品メインで中国輸入Amazon販売をしている者です。

時短を目的に3か月使用してみた結果をお知らせします。


●使用頻度 = 週に2~3時間程度です。

●見つかった仕入れ商品候補

・相乗り商品 約150商品
そのうち、相乗り防止策による新規出品
→ 60商品・カラーバリエーション含めて300SKU程度

・簡易OEM(タグ変更等) 2商品

●結果

6商品/1時間 ぐらいのペースで商品が見つかっていました。
当初システムに不慣れだった事と、売れ行きが高い商品限定で探していた事もあり、個人差はあるでしょうが、条件を緩和すれば10商品/1時間はいけると感じます。

●使い勝手について

・見つけた商品をフォルダ毎に管理可能
→ 過去にエクセルで管理しながら商品を探していたら、同じ商品を探していた事がありました。
ウォッチリストに登録していると一目で登録商品とわかり、同じ商品を探す事はまずないです。
それと、フォルダは自分で作成できるため「相乗り商品」「OEM」等のフォルダ分けができ非常に便利です。

・amazon下層カテゴリでの検索が可能
→ 大カテゴリで検索をするとリストアップまでに時間がかかるのに対し、小カテゴリだとスムーズに検索ができストレスが減ります。
また、大カテゴリでは到達しづらかったものや、見落としがちだった商品にまで目が届くようになり、商品の幅も広がりました。

・セラー追跡
→ 気になるamazonセラーを登録するだけで、そのセラーが新規登録した商品がデータで上がってきます。 その中で、自分が選定して探せば良いので素晴らしい機能ですね。自分が追跡されると嫌ですが・・・^^;

・売れた個数追跡
→ 日々の売れている個数がわかるため、仕入選定にかなり重宝しています。非常に管理が楽ですね。


その他、気にいっている部分は、検索後、商品をクリックせずとも売れ行きの指数が一目でわかる所です。

時短を目的としていますので、地道に手作業でやるよりも数十倍は時短になっています。

月額の費用が高いか安いかは人それぞれですが、すぐに元が取れますし私は使い続けるつもりです^^

Iさん

中国輸入でAmazon販売する上で、痒いところに正に手が行き届く管理ツールというのがアマテラスだ。

自分にとってはいわゆる「司令塔」的な存在になっている。

今まで相乗り、独自商品の管理は複数のエクセルを使って行っていたが、アマテラスはそれを全て統合できて、エクセルを必要としなくなった。
各商品毎の利益管理と仕入先の管理を一体化し、販売価格変動に対しリアルタイムに利益管理できるところが最も優れている。

モノレートグラフの簡略図と商品写真も一体表示するので、ビジュアル的にも優れていて、商品数が多くても認識しやすいし、商品を目的別にカスタマイズできるストックホルダーで管理できるのも秀逸である。

各商品の項目には、確認したい項目のリンクがほとんど全て貼ってあるので、これさえ開いていればブラウザのお気に入りから探す必要もなくなる。

商品の仕入先を探す際も複数写真の検索から翻訳まで、全てリンクを張っているので、いちいちブラウザを切り替える必要も無い。
正に至れり尽くせりなツールだ。

商品リサーチの点でも予め主要なセラー情報も入っている上、自分が追跡したいセラー登録数にも制限は無い。

追跡セラーの分析も商品カテゴリー別にできるのも、見る必要の無い商品が省けて嬉しい。

モノレートの上昇回数から売れ行き度合いを示してくれるのも商品のスクリーニングには大きな効果を発揮する。

このツールのおかげで、商品リサーチから商品管理に掛ける作業時間は1/2から1/3に減ったのではないかと感じる。

取扱商品数が多いセラーには持って来いのツールなのに、ツールの月額費用も他のツールと比べ、格安なのも驚きである。

常に細かいバージョンアップを繰り返しているので、日々使い勝手も上がっていくのも作者の向上心が高いのであろうか。
今後、在庫数把握などの機能を搭載予定なので、非常に楽しみである。

Mさん

私は輸入販売歴6年なのですが、今までの商品仕入れ方法は、自分の感覚で売れそうな独自カタログ商品候補を仕入れるというものでした。

感覚での選定方法では、ヒットする商品もあれば全く売れない商品もあり、商品を1つ選定するのに数時間?数日かけるのが当然だと思っていました。

しかし数カ月前にアマテラスを導入してからは、毎日のように「独自カタログで確実に売れる商品」が見つかっています。
(逆に見つかりすぎて仕入れ商品に迷うほどです。)

アマテラス最大の利点は、商品の売れ行きを瞬時に判別できることです。

アマゾンでは膨大な数の商品が販売されていますから、その中から「売れている商品」と「売れていない商品」を見分けなくてはなりません。

自力で数万個もの商品の売行きをチェックすることは、仮にできたとしても恐ろしく膨大な時間がかかることは想像に難くないでしょう。

しかしこれを使えば、自力で調べる方法の1000分の1(もっとかもしれません)の時間と労力でできてしまいます。

売れている商品を1つ探し出すのに、たったの2分、遅くとも10分あれば商品が見つかるようになりました。
これは決して大げさではありません。 それほど本当に助かっています。

※ご掲載内容は個人の感想です。

開発者 加藤さとしの紹介

福岡県福岡市出身。横浜国立大学 経営学部卒。

ネットオークションが始まる前から、様々な媒体上でスニーカーや国内外のブランド品アパレル衣料を個人売買していた経歴を持つ。
(物販ビジネス歴22年超)

ヤフオクがスタート後は活動の場を移し、大学生にも関わらず月に300万円以上を稼ぐ。

株式会社NTTデータにて勤務後、株のデイトレード投資を開始するも、間もなくライブドアショックに見舞われ、全財産である約一千万円以上を一瞬で 失ってしまう。

そのときに再開したネット転売ビジネスのおかげで、食うや食わずの生活から復活できた経験から、「堅実に収入を得る手段」としてネット転売の存在意義を再確認する。

その後、ネット物販専門の会社を立ち上げ、ダイレクトマーケティングスキルを駆使した独自の販売網を構築し始める。

当初はヤフオクでの販売を主に行っていたが、関連技術の進歩に伴い、Amazon、ネットショップへと販路を増やし、アパレルや雑貨商品を中心に売上を拡大。

アマゾン販売では、独自のリサーチツールを開発、リサーチの手間を劇的になくすことで、少人数での自動収益スキームを構築する。

ネットショップ販売では、独自のマーケティングノウハウを使い、長年続いているライバル店の売上を半年間で抜き去り月商1800万円を達成するなど、複数の事業で収益を確立し、年商3億円超を達成。

そのかたわら、ネット物販ビジネスの専門家として実践者に対して有益な情報も配信し、「個人単位でも長期間、収益を得られるビジネスモデル」について研究をし続けている。

経済アナリスト森永卓郎氏にも大絶賛いただいた転売ノウハウを分かりやすい切り口で解説した商業書籍「もし、46歳でまさかの収入ダウンになっても手堅く稼げるお金儲けの本」(現在1万部刷り)を販売し、現在のネット転売ブームのきっかけを作る。

その他、TV番組「羽鳥慎一モーニングショー」の取材協力や、雑誌ビッグトゥモロウおよび各種ビジネス雑誌、情報サイト上でもネット転売について記事を寄稿している。

ネットショップ売上ネットショップ売上ネットショップ売上
アマゾン売上アマゾン売上アマゾン売上

加藤さとし執筆の書籍BIGtomorrowBIGtomorrow掲載記事